過食嘔吐に悩んでカウンセラーに言われた言葉、と摂食障害カウンセリング

スポンサーリンク

過食嘔吐に悩んでカウンセラーに言われた言葉

摂食障害の治療。

病院に何度か行ったなかで「カウンセリングを受けてみたら?」と勧められたことがあります。

けれどもカウンセリングはどこの病院も、ほとんどの場合保健適用外。

一回一万円近くかかるところもあるので、常に断っていました。

だって月一回のカウンセリングでも、毎月となるとかなりの出費。

私が自分の意思で病院に行くときはほぼ過食嘔吐で悩んでいるときなので、悩みのひとつに「過食費用」があります。

なので治るか治らないかわからないようなものに、一回一万円を出すのは躊躇します。

けれどもどうしても治したくて、一か八かで受けてみたことがあったのです。

スポンサーリンク

過食嘔吐に悩んでカウンセリングを受けてみた

カウンセリングする女性

私の過食費用は少ないほうだと思います。

本当は好きなもの食べたいけれど、どうせ吐いてしまうのだしという気持ちもあるし、そんなにいつも金銭的に余裕があるわけじゃないので、質より量で選んでいました。

100円ショップとか安いスーパーで、たくさん入ったビスケットとか、1パック5個入りの菓子パンとか。

あとは家にあるお米とか炊いて食べたりはします。

一度に使う金額は500円から1000円くらい。

安いけれど毎日となるとバカにならない出費です。

関連記事

過食や過食嘔吐はお金がかかる 過食費用の捻出、お金がない! をなんとかしたい
過食や過食嘔吐でお金に困るという問題に直面。働いたお金は全部過食費用になってトイレに流れてゆく。過食してお金に困ったときに食べていたもの。過食のお金に困ってやったこと。過食嘔吐をやめたくて同棲したり実家で家族と住んでみたりしたこと。

 

治したい。

もっと洋服とか好きなもののためにお金使いたい。

そう思います。

そういうこともふまえて相談しました。

女性のカウンセラーだったので、太りたくなくて過食嘔吐する気持ちや、おしゃれしたい気持ちは理解してくれたようでした。

そしてそのときにその女性カウンセラーに言われた言葉。

「摂食障害になったことがない人が摂食障害に悩んでいる人に接したらこんなふうなことを言うのかもなあ」

嘆く子供

そう思いました。

カウンセラーの女性に言われた言葉を聞いて。

「エステとか整形とかに比べたら安く痩せられるんだし、食べて太らないなんて、安く済む趣味とかストレス解消の手段だと思えばいいんじゃないですか?」

もちろん「そんなに悩んでるんだったら、治るまではそのくらいの気持ちでいたほうがいいですよ」的なニュアンスで、ですが。

「ああ、そういう考え方もあるんだねー」

と変に納得もしましたが、なんだかこれは続けちゃいけないぞと思って、作り笑いして帰ってきました。

 

摂食障害になったことがない人は、摂食障害の人が悩んで相談してきたらこんな風に思うこともあるのかも。

だからうちらはわかってもらえないって思っちゃうけれど、なったことのない人からしたら、なんでそんなに悩んでるの?って思うんだろうな。

毎日衝動と戦ってる辛さとか、食べ吐きしたあとの酷い後悔とか自己嫌悪とか、自分を否定してばかりの人生とか、なんでも完璧にやろうとして我慢しすぎて頑張りすぎて力が入りすぎてる日々のしんどさとか、ものごころついたときからなぜか生きてるのが辛くて仕方ない状況とか。

その辛さなんて、自分にしかわかんないんだもんな。

そんなのみんないろいろあって悩んでるんだよ、って言われてしまえばおしまいだし。

過食嘔吐や過食や拒食が治らないとか、過食費用で金銭的に苦しいとか。

太るとか太りたくないとか、痩せていたいとか。

そんなことがいちばんの悩みだと思われるんだろうな。

精神カウンセリングでやったこと

白い桜と新緑

あまり細かくは覚えてないけれど。

 

昔ネットで見つけた、精神科医を目指す医大生という男性が無料カウンセリングをやってくれるというのに興味をもって、喫茶店で待ち合わせたことがありました(男性だからというので心配した彼氏同伴)

そのとき「箱庭療法」というのをなんとなく聞いたことがあります。

そのときも病院で女性カウンセラーがカウンセリングしてくれたときも、そこまではやらずに終わってしまったけれど、私はその療法をやってみるといいらしいと言われました。

その男性がやったことと、病院の女性カウンセラーが最初にやったことはほぼ同じ。

木を描いてくださいと言われ、いろんな絵を見せられてそれに関してどういう感じを持つかとか、そんな感じのことをやりました。

確か依存症の専門病院に入院したときもそんなことをやった記憶があります。

関連記事

依存症専門の病院に入院したときのこと
私は依存症専門の病院に入院させられた過去があります。 摂食障害、拒食症、過食嘔吐、アルコール依存に安定剤。希死念慮ばかりの日々 アルコール依存症に加え、摂食障害の症状が併発したとき、私の行動はとんでもなく自己中で破滅的になりました。...

 

私はいつもそこまででカウンセリングをやめてしまうので、それがいったいなんの意味があるのか全くわかりませんが、やるとだいたい性格が真面目で頑張りすぎる(そうか?)というようなことを言われます。

ありきたりですよね。

精神科や心療内科に通う人に対してはみんなに言ってそう、くらいにしか思えないのですが…

カウンセリングって必要?

うるうる可愛い子犬 はてな

カウンセリングを受けて摂食障害がよくなってきたという人の話は聞いたことがあります。

私はいつも一回きりなのできちんと治療を受けたことがありませんが、なんか治る気がいつもしないのです。

カウンセリングを受けてよくなったと言う人は、何人ものカウンセラーを渡り歩いてやっと自分に合うカウンセラーを見つけたということでした。

合うカウンセラーに出会えればどうやらよくなる兆しも見えてくるということらしい。

 

目が回ります。

合うカウンセラーを探すあいだに傷つくことも多そうで、それもちょっと怖い。

そう考えたらなんとか自分で治したいと思ってしまいます。

カウンセリング受けてる摂食障害の人、どうですか?

とても知りたい。

関連記事

拒食症で生理が止まり両親に病院に連れて行かれたときに受けた屈辱
高校生の時無茶なダイエットをして生理が止まり産婦人科に連れて行かれました。そこで精神科の受診を勧められ愛知県名古屋市の大学病院の精神科にかかったときに、医大生のような人たちに囲まれ、実験台のような目に遭ったときの話です。
過食症、過食嘔吐に悩んで病院に行くなら「病院選びは慎重に」
過食と過食嘔吐に悩んで病院に行ったとき、私は医師にひどいことを言われて絶望した経験があります。摂食障害は医療のサポートが必要になることがあるので医者に行かないといけない場合もありますが、病院選びは慎重にしたほうがいいと思います。
摂食障害、拒食症、過食症、過食嘔吐を病院の処方薬で治すこと
Yahoo!知恵袋とか見るの好きです。 育児で悩むことがあるとネットで検索するけれど、本当に困っていることの答えって、ありきたりなことが書いてあるサイトよりも、知恵袋や普通の主婦が回答してるような掲示板のほうが、ときには間違った解答もあるかもしれないけれど、役に立つことのほうが多い。 育児にしても摂食障害にしても、人によって症状は違うし困っていることも解決法も違う。

コメント