痩せ酸って本当に出来るの?玉ねぎヨーグルトを見て実験してみた

スポンサーリンク

りんごとメジャー

もうね、自分でもメディアに煽られすぎって思う。

りんごダイエットから始まり、にがりダイエット、高野豆腐、納豆キムチにさつまいも、あとなんだっけ。

まあいろいろ手を出しました。

効果があれば今でも継続してますよ。

継続できていないということは。

私の体には合わず惨敗ってことなわけで(りんごは痩せる。でもお腹すくし倒れそうになるから続かない)

 

昨年の終わりごろにテレビでやっていた「玉ねぎヨーグルト」に触発され、もうこれで最後にしようと心に誓い(絶対最後最後詐欺)とりあえず調べてみた。

私テレビはEテレ以外ほとんど観ないんですけどね(2歳の息子様専用)

Twitterとブログで書いてる人を見かけて気になっていたので、12月14日(木)の放送分はリアルタイムで観させていただいたんですよ(息子様に許可をいただき)

日本テレビの「あのニュースで得する人損する人」でやっていて、一回目の放送は11月。

そのときにどうやら反響があったらしく、再度取り上げて、今度はもっと効果的な食べ方を紹介!みたいな触れ込み。

もうこれは観るしかない、そしてやっちゃうしかないってね。

スポンサーリンク

玉ねぎヨーグルトとはなんぞや?

玉ねぎヨーグルト

早い話玉ねぎとヨーグルトを一緒に食べろと。

なので番組では、薄くスライスした玉ねぎ半分を30分ほど置いて(こうすると辛味成分が飛ぶ)無糖のヨーグルトと200gと塩小さじ½を混ぜて、一回50gを6回に分けて2、3日で食べきるといいと紹介されていました。

それにさらに「納豆」を混ぜるというバージョンが二回目放送のときにやっていた。

なんだか混ぜたら危険な感じがしないでもない…

 

玉ねぎとヨーグルトを食べる理由は、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌が腸内細菌を活性化させ、それが玉ねぎに含まれる水溶性食物繊維の「イヌリン」を食べると「短鎖脂肪酸」という物質が発生。

この「短鎖脂肪酸」が腸の働きを良くし、代謝も上がり、脂肪の吸収を抑えて食欲抑制効果もあるということ。

いいことずくめ!

 

番組ではこの短鎖脂肪酸のことを「痩せ酸」と呼び、ダイエットに効果ありと謳っていました。

さらに「納豆」をあわせることで「痩せ酸」はさらに増えるそうで…

でも毎日料理をしている主婦からしたら、なんだか嫌な予感しかしないぞ。

坂上忍氏も、ビミョーと評価していたし(私この人好き)

玉ねぎヨーグルトをやってみよう!と思ったけれど

眠る息子

どうでもいいけどうちのドラ息子2歳

とりあえずコレ

「私やっていません!!」

書いておいてごめんなさい。

 

だって、毎日続けようとしたら、常にヨーグルトと玉ねぎ冷蔵庫に切らしちゃいけないんだぜ?

2歳児いると、あれがないから今からスーパーに買い物行って来ようとか、至難の業(うちの環境と息子が厄介なのかもしれないけれど…とりあえず私には無理だ)

2日か3日に一回作るっていうのも、絶対そのうち忘れるよなって思う(ごはんのスイッチすら入れ忘れて慌てる人)

 

それに、このダイエットの利点は身近にある食材、しかも安価にできるということだと思うのですが、主婦目線で言わせてもらえれば「それほど安価でもない」と思うのです。

ひとつひとつの材料は安価で手に入りやすいけれども、コレを毎日続ければ一週間でヨーグルトのでっかいパック(400gとして)がひとつ以上。

安売りでひとつ150円くらいだったと仮定して、1.5×4×150=900円、と足りないぶんプラスアルファが絶対出るはずなので1000円くらいと見て、玉ねぎは安いにしても、さらにプラス数百円。

それに納豆を毎日例えば一パック足したとしたら…

三連パック100円のものだったとしても一ヶ月1000円はかかる。

そうなると玉ねぎヨーグルトwithB、イヤ「納豆」なんてやった日には。

月2000円ほどの出費(計算間違えてなければ…)

に手間を考えたらね…

スーパーマーケットに駆け込めば息子がおやつコーナーやらに走って行っちゃうし。

おやつと見れば私としても、やれ誘惑だのなんとかかんとか…w

要するにヨーグルトに含まれる乳酸菌とかビフィズス菌とやらと「イヌリン」を一緒に摂ればいんじゃね?

と思った次第なのですよ。

そう思った人いますよね?

ヨーグルトの菌と「イヌリン」で痩せ酸?

イヌリンと乳酸菌

これ、ダメだったんですかね?

やっぱり玉ねぎとヨーグルト(with納豆)みたいに生の食品じゃないと効果ないんですかね?

もう最初から結果を口走っちゃっているような感じですが…

 

私はここ最近ずっと「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維と一緒にイヌリンも購入して摂取していたんです。

関連記事難消化性デキストリンは痩せる?私の場合は違うことで効果があったかも知れない件

 

イヌリン単品だと、ネットにて500gで1000円くらいで購入できます。

毎日規定量摂取しても、粉末なので一ヶ月以上は持つ。

 

それに乳酸菌のサプリ。

これは本当にピンキリですが、スーパーマーケットでいちばん安価に買えるヨーグルトと同等の菌を摂取しようとしたら、それほど高価で手に入りにくいものじゃなくてもいいと思われるので、私は三か月分で2000円ほどのものを購入。

そうなると一ヶ月で必要な金額は、玉ねぎヨーグルトときどき納豆にしたときの金額とさほど変わらず、それでいていろいろな手間もかからない。

私の場合には好都合。

クロネコヤマトの人に玄関先でサインするのはわけないけれど、スーパーマーケットまで行くのもレジに並ぶのも至難の業なのでw

イヌリンと乳酸菌サプリを一緒に摂取した結果

ヨーグルト

タイトルに「痩せ酸って本当に出来るの?玉ねぎヨーグルトを見て実験してみた」なんて書かないで

「イヌリンと乳酸菌サプリで痩せ酸を作って痩せた♪」

とか率直に書いたほうが、痩せたい人は食いつくからそう書くよね。

本当に痩せられていたとしたら…

 

結果を言ってしまえば、私にはあまり効果のないもので終わりました。

間違ってたのかなぁ?

専門家じゃないからわからないし、もしこれを専門家が読んだとしたら、そうじゃないんですよ!生の玉ねぎとヨーグルトを混ぜることによってうんぬんかんぬん…とか言われちゃいそうだけど。

理屈としては間違っちゃいないような気がしないでもないような。

わかんないw

 

確かに毎日摂取することで、かなりの便秘症で常に便秘薬だののお世話にならないと満足な便通を得られない頑固なババアだけど、いちおう2日に一回くらいは便通があった。

けれども一向に満足するほどにはならず。

もうね、乳酸菌サプリを摂取していたら便秘なんて治るといっている有名なお医者様もいるくらいなのに(本で読んだ)ほとんど効果がないような時点で

なんだか私の腹って終わってるな

と落ち込みましたよ。

 

イヌリンも難消化性デキストリンも、摂取していたら多少は出ていたこともあったので、乳酸菌なのかイヌリンなのか難消化性デキストリンなのか、どれが作用して便が出ていたのかすらわからない。

でも全然すっきり快調じゃないということで、痩せはしないだろうなとは感じました。

だって下剤・便秘薬とか飲んだらもっともっと、もっと出るもの!

だから全然普通じゃない。

詰まりすぎ…(涙)

まずは普通の便通にならないかぎり、私には無理かと…

なんなの?この腹!!

もうイヤや。

巷に溢れているダイエット情報とかダイエットサプリメントの効果

いろいろな種類のサプリメント

効果のあるものも実際あるみたいです。

人によっては。

そして確実に効果のあるものもある。

でもそれは怪しいものが多数(めまい、動悸がしたり)

なのでいろいろと安易に手を出すのは無駄になる、そう私は悟りました。

っていうかもうずいぶん前から悟ってはいる。

けれどもやりたいんです。

やる前の期待感、高揚感がそうさせているのかも。

まあメディアに煽られすぎなのですが。

楽しければ別にいいかと。

それで逆に太ったりしていなければね。

関連記事摂食障害を治したいなら「無理なダイエット」はしないほうがいい。わかってはいるけれど…「やっぱり痩せたい気持ちはあるからダイエットしちゃうよね」っていう話

今回やってみて良かったこともあり

イヌリン(ヘルシーカンパニー)と乳酸菌&オリゴ糖サプリ(オーガランド)

健康になったとか、お肌が綺麗になったとかじゃないけれど…

 

イヌリンの粉末はネットで購入したんですけど、届くまで品質がどうかとかわかりませんよね。

イヌリンを購入したのは今回で二度目で、以前購入したときは

「なんだか変な味とにおいだし、なかなか溶けないから続けるの苦痛」

と思っていたんですよ。

そして今回別のところで試しに購入してみたら、こんなに同じ成分でも違いがあるんだと驚くほど違ったのです。

味も臭いも溶けにくいも多少はあるものの、全然飲みやすくて粉末がめっちゃ綺麗で感動しました。

 

イヌリン(水溶性食物繊維)粉末

 

なので今度からイヌリンを購入するときはここで買おうという、お気に入り店が見つかったことがまずひとつの利点。

 

そして乳酸菌のサプリメントもネットで購入したのですが、巷で有名な某サプリメントはちょっと使いたくなかったので(まあとても有名なアレです。品質がどうとかときどき言われてるので…)安く手に入るお店を探していたところ、購入したお店がとても種類が豊富でよかった。

お気に入りサプリ店も見つかったので、今回の実験で痩せられはしなかったけれど、まあいいかと。

 

ちなみにイヌリンはこちらのヘルシーカンパニーで購入。

難消化性デキストリンもここで買ったことあるけれど、品質はよかったですよ。

AmazonもYahooショッピングも楽天市場も利用する私としては、どこでも買えるのもありがたい(気分と保有ポイント数で決める人)

 

イヌリン(水溶性食物繊維)500g【ヘルシーカンパニー】
by カエレバ

 

サプリメントはオーガランドで購入しました。

簡易包装とか宣伝広告費を抑えてるから、高品質なものを安く販売できるらしいです(送付されてきた広告に書いてあった)

めっちゃいろんなサプリメントがあって、安いし、見ていたら試してみたいものがいっぱいで困りましたw

 

 

いちばん重要なことを書き忘れていましたが、この実験を試みたのは12月20日から今日まで(1月16日)

でもまだ残ってるので、体に悪いわけじゃないしなくなるまでは継続します。

途中で自棄になって、イヌリンとサプリメントの使用量を倍(!)にしていた時期も一週間ほどあり。

取り立ててなにも変化はありませんでした。

まあもし、継続して変化があったとしたらまたお知らせします(ない気がする)

コメント