育児のイライラで過食嘔吐に逃げたくなったときに踏みとどまる方法。とこれからの課題

スポンサーリンク

イライラ

実は昨日、過食嘔吐したくなりました。

もうね~、なんか…
すべてのタイミングが悪すぎた。

息子2歳の気まぐれに付き合っていたら、食べたいものも、昼ごはんですらも満足に食べられず。

外出すれば買ってあげたばかりのおもちゃを川に落としそうになるわ、急に眠くなってそのへんで寝転がってイヤイヤがはじまるわ、やれジュース買えだの買ったばかりのおもちゃもういらないだの!!

自分の見たいもの、買いたかったものは全然買えずだし。

イヤイヤ期が始まったばかりのころは腹が立ったけれど、最近はそんなことくらいじゃイライラしなくなったのに、お腹が満たされていないからか、久しぶりにイラッときちゃいました。

でもしませんでしたよ!

スポンサーリンク

育児中のイライラで過食嘔吐していた日々

産後しばらく、息子可愛さに過食嘔吐を我慢できていられた私。

けれどもある事件をきっかけに、また過食嘔吐が始まってしまいました。

その事件がこちらの記事なんですけど

妊娠中に過食嘔吐が止まったときのことと、産後再発した理由

いったん始まってしまうと、なにかあるたびにやらかしちゃうようになるんですよね。

育児で寝不足、わからないことだらけのストレス。

子供はすごく可愛いけれど、育てるのがこんなに大変だとは思ってなかった。

そして旦那さんに対してのイライラ。

産後ダイエット失敗して、母乳育児による食欲を抑えられない自分に対してのイライラ。

そんな理由から子供が寝てるときを見計らって、過食嘔吐するようになっちゃったんです。

 

食べ物があるといてもたってもいられないから、と言っても息子が小さかったので買い物なんてそんなに行けません。

そのころよくネットスーパーを利用していたので、自分の食べたいお菓子をちょっとだけ頼んでいました。

過食用で買ったわけじゃけれど、それが届くとそわそわ。

そして我慢しきれずに、息子を抱っこ紐で抱っこして揺れながら食べる。

そうして息子が眠ったら布団に降ろして吐きに行く。

そんなパターンでした。

なので、一回に何度もやったりはしなかったけれど
(過食嘔吐する人はわかると思うけれど「2ラウンド」とかやっちゃいますよね)
そんな自分がすごくイヤで、息子抱っこして半分泣きながら食べてたりしました。

だって、過食嘔吐したってストレスがなくなるわけじゃないし
「母乳に影響したらどうしよう」
とか
「息子がいるのにダメな母ちゃんで申し訳ない」
という気持ちのほうが強いから、逆にストレスになっていたんだもの。

これじゃいけない!と一念発起した日々

歩けるようになってくるとついて来ちゃうんですよね、トイレに…

めっちゃ可愛いけれど、これじゃ過食嘔吐できない。

息子に吐いてる姿なんて見せて将来真似されたら、という気持ちがすごく大きいのです。

こういうのって遺伝しそうじゃないですか。

男の子だから大丈夫かな?とも思うけれど、私の場合男性でも摂食障害が周りにいたこともあって心配が大きい。

男性にも増えている摂食障害!男の摂食障害とその理由

 

そして歩けるようになったら、息子のやんちゃさが際立って目に見えるようになった。

なかなか眠らない、何をしでかすかわからない、起きてる間は本当に動き回っていて、トイレすらゆっくり入っていられない。

そんな状態で過食嘔吐していて怪我でもされたら!

眠っていてもすぐに起きちゃうから、途中で吐けなくなってパニックに陥るくらいなら、やめたほうがいいし。

 

必死にやめようとしました。

食べたいものを我慢しないで食べたり。

ダイエットなんてやめて、太ること覚悟で食べました。

そうしたら本当にちょっと太ったけれど、諦めることにした。

その後落ちついてるときにちょこっと食事に気をつけたら戻ったので良かったけど。

吐くことがなかなかやめられなくて、息子がいても吐きに行っちゃったこともあったけれど、これだけは本当にヤバいでしょ!という気持ちが強かったから、今はやらないでいられるようになってきました。

ホント、私の場合過食なしでも嘔吐したい気持ちだけは残ってしまう人なので、なかなか治りづらいんだと思います。

嘔吐しちゃったら過食、っていうパターンに陥りやすいもの。

吐くことに慣れちゃってると本当に治りにくいと思うので、吐きやすい方法とかあんまり追求しないほうがいいですよ。

「摂食障害」「過食嘔吐」「吐き方」(←ここにも書いたけど)

痩せたい気持ちが強いから吐くのがなかなかやめられないんだけど、それはやめようと試行錯誤してるときにいろいろ試して
「中途半端に吐いても痩せない」
「吐かなくてもいきなり体重なんて増えたりしない」
ということを身をもって体感したので、やめられるようになってきたのです。

苦労したぶんいい学びがあったんだな、と思っています。

今現在、過食嘔吐に逃げたくなったときに踏みとどまっているワケ(ちょっとくだらない理由)

このブログを始める前に他にブログをやっていて、そこで苦手なもののことを散々書いていたんです。

それがコレ→アラフォーママの子育て甘くみてました!産後ダイエット奮闘中☆

ここで超苦手な「G」のことを書いていたんですけど、それがある日、過食嘔吐した日に出ちまったんです!

別にトイレに出たわけじゃないけれど、トイレで吐いていたらいずれそのうちトイレに出るんじゃないかという危機感が強かった。

それででかいヤツを発見した日に、今やめておかないとそのうち遭遇しちゃうぞ!!

という気持ちが大きくなって、過食嘔吐=「G」の危険!!

という図式が脳内に出来上がったんですw

過食嘔吐が止まるほど、ヤツが嫌いなんですね…

というわけで、今は過食嘔吐が止まっていますw

 

でもそんな理由だけじゃなくて。

したくなったときにイラッときても、そのあとすぐに「デレ~」となっちゃうような可愛いことやってくれちゃったりもするので、今の息子にかなり救われてたりもするのです。

うちの子、歩くのはめっちゃ早かった(10ヶ月)

でもおしゃべりがちょっと遅め。

それで心配のあまり、一時期本当にイラッとすることが多くなって(私の場合、心配しすぎてイライラしちゃうことも多いのです)過食嘔吐に走っちゃっていたことがあるのだけど、最近やっとカタコトで可愛いこと言ってくれちゃったりするので、すぐにデレっとなってしまう。

完全に親バカだけど
「息子は私のナイトになってくれる!」
と信じているので(本当に親バカでしかない…)たぶんすごく助けられているのです。

止まっている今だからこそ、このまま「やらないことが当たり前」になることを願っている

今はそんな感じです。

そろそろ涼しくなってきて「G」の危険がなくなってくるのでもしかしたらまたやってしまうことがあるかもしれない。

けれどもそのときはそのときで、落ち込んだり自分を責めたりしないように。

でもたぶん、今の息子の状態だと、やってる暇があまりない。

昼寝ほとんどしなくなったし、相変わらずついて来るし、やんちゃすぎて目が離せないので。

私の場合は太りすぎなければ気持ちが安定して、過食嘔吐が止まったりもするので、冬になる前にちょっと痩せる努力をするか、太らないように気をつけていようと思います。

 

この先どうなるんでしょう。

でも治るときは必ず来ると思っているので、そろそろ潮時なのかな、とも思っています。

過食嘔吐ってなかなか手放せないけどね。

やめたいのに、かなり依存しちゃってるんでしょうね…

食いしん坊で痩せたい願望が強いからなおさら。

 

あ~!

好きなもの食べて、太らない体が欲しい!

世のみんながそんな体を手に入れられる方法を発見したら、摂食障害は半分以上なくなると思うんだけどなぁ。

誰か発見してくれないかしら…

コメント