お正月はお雑煮、じゃなくうちはおしるこ(ぜんざい)を作ります!

スポンサーリンク

お汁粉とお餅

この日を待ちわびていました。

1月1日元旦。

あけましておめでとうございます、そしておめでとう私。

明日死んじゃうとしたら何を食べる?そう聞かれたら「あんこ!」と答えるほどのあんこ好き、こうへいたの母(@kouheitanohaha)です。

本日はそんな私のSpecial Day!

うちは毎年、お雑煮のかわりにおしるこを作るのです。

これは結婚したときからずっと。

息子がまだ2歳なので、もうちょっと大きくなったらお雑煮も作るかもだけれど、今のところはおしるこ。

もうこの日が楽しみで楽しみで!

スポンサーリンク

こうへいたの母流、おしるこの作り方

まあ普通なんですけどね。

おしるこというか、一般的には「ぜんざい」というのかな。

小豆を豆から煮て、丸ごとのままのやつ。

普通の作り方だけど、画像付きでお楽しみください。

 

①小豆500g使います、たっぷりです♪

小豆500g

水に浸けたりしてません、いきなり煮ます。

軽く洗って小豆が浸かるくらいたっぷりの水を入れて火にかけます。

お汁粉煮る前

2回目ゆでこぼした小豆

 

②沸騰したら水を捨てる、を3回くらいしてアクを抜きます。

小豆茶

このとき捨てる赤い色の水、小豆に含まれるサポニン、そしてカリウムは利尿作用があるので「これもったいない!」ってことで、私はちょっと取っておいて飲みます。

でもそんなに旨いものでもありません。

今年はコップ一杯でいいな。

緑茶とコーヒーの方が私には効果ある。

浮腫み、イヤですよね。

 

③アクを抜いたら本格的に煮ていきますよ。

小豆が浸かるくらいの水を入れて一時間くらいコトコト煮ます。

お汁粉煮てる

水から小豆がひょっこり顔を出さないように、ときどき監視して、お水を足して…

このときもアクはこまめにすくいます。

 

④一時間くらい煮て豆がやわやわになったら、お砂糖を入れます。

砂糖500グラム

私は「甘さ控えめ」という言葉が嫌いなので!お砂糖は豆と同量(500g)入れます(もっと入れていいくらい)

ステキな量ですね~。

もう甘さ控えめとかホント嫌、控えなくてよろしい!

恋とスイーツは甘々推奨(若いうちだけにしとき!)

 

そして甘さの引き立て役「塩」を入れますが、私コレもかなり入れます。

ひとつまみどころじゃなく5つまみくらい「ぺっぺっぺっ!」(斎藤さんでも旦那の毛でもなくて…)

体に悪そう…なんて言わないで。

美味しいんだから(塩ならね)

しばらく煮たら出来上がりです♪

 

ああ。

幸せだ。

今年も生きててよかった、と思える瞬間。

こんなんでそう思っていいのか私。

お餅もダイナミック!の理由

デンっ!

餅1.7kg

うちのお餅です。

生協で購入(おうちコープ宅配です)

生協大好き主婦♪

 

1.7kg、標準35~37個入り。

旦那40歳、妻41歳(そろそろ食欲の落ちてきそうな年齢)、息子2歳6ヶ月(白玉は食べるけど餅はまだ怖い)

 

小豆1kg買ってるので、もう一回おしるこやります。

小豆1キロ

これも生協、1000円ちょっとで安い!

 

一回で食べるお餅の数、妻1~2個。

旦那10個以上…でおしるこ1回ぶん。

なのでおしるこを旦那が食べる限り、お餅が10個いるのでした。

なので足りるか足りないか、という感じ。

アホでしょ?

アホだと思う。

体重178cm、体重58kgくらい。

ナニソレ?

太れよ。

 

でも旦那さんは、ワザとそれを維持しているようにも思えてきた。

ナルシストなんです、きっと。

でも私、言ってないけれど痩せてる男の人苦手w

自分より痩せてる人は嫌

って、摂食障害あるある?

どうなの、私だけ?

でも女なら嫌じゃない?

並びたくないしでしょ。

男性でダイエットって、余程太ってる人以外しなくていい気がする。

おしることハム!

ハム塊

おしること「ハム」が定番化しています。

毎年実家からハム貰う。

そしてお母さん手作りの煮しめ。

煮しめ

甘々としょっぱいもの、太る食べ方の定番だわね。

甘いものとしょっぱいものを一緒に食べないほうがいいらしい。

ちなみにおしるこは私にとっては「鬼食材」です…

地味に沈んで終わりがわからない。

もう過食嘔吐はしないけど(去年はちょっとしてた)

関連記事過食嘔吐の吐き方あれこれ 底、鬼食材、完吐き、スパニガ

 

しかし、こういうものを普通に味わって食べられるようになってきたら、普通の幸せのありがたみがわかるようになってきました。

摂食障害という病気になってから、私はかなり逸脱した人生を送ってきてしまったので、これからはもう、平凡に暮らしてゆきたいです。

摂食障害って普通に生活してるようで、出来てないですよね。

生活も考え方も生き方も、なんだか普通とずれる。

今年は摂食障害から完全に足を洗いたい、こうへいたの母(@kouheitanohaha)でした。

よろしくお願いいたします。

コメント