吐きグセが治らない! 過食嘔吐で吐きたくなったときの対処法

スポンサーリンク

過食嘔吐の吐きグセ治らない吐きたくなった時の対処法

 

過食嘔吐を克服したいのに、長く腹筋吐きなんてしていたためか「吐きグセ」が治りません。

過食していなくても心が不安定だったり太りたくないという気持ちが大きくなると、吐きたい、吐かないと落ち着かないという状態になります。

 

吐くことに慣れてしまった人って、食べたものがせりあがってくる感覚になることありませんか?

一時期逆流性食道炎なのかな? と心配にもなりましたが、胃カメラの検査をしてもとくに何も言われませんでした。

精神的なもので胃酸があがってきてしまうのかもしれません。

しかしこれをやめない限り摂食障害は治らないと思うので自分なりの対処法があり、だんだん「吐かなきゃ」というのがなくなってきました。

 

スポンサーリンク

吐き癖を治すには

吐くというのは、気持ち悪くて自然に嘔吐してしまうというとき以外は自分の意志でやっています。

「気づいたら吐いていた」なんて夢遊病のようなことはありえません。

あるとしたらお酒や精神薬なんかの影響で意識が飛んでいるとかでしょう。もしそうじゃなければ病院に行くべきです。

それなので吐きグセを治すためには、当たり前でありきたりなことですが「自分の意志で我慢して止める」しかありません。

吐き癖が治る薬や、吐き癖が自然になおる療法なんてあったとしたら嘘っぱちです。

 

吐き癖は心の問題です。

過食衝動と一緒でやめるのは難しいし、自分の意志で止めるのも大変です。

「太りたくない、怖い」という恐怖から衝動的にやってしまうこともあると思います。

けれども過食衝動は心と体両方からおこる衝動。吐くという行為を通常体は求めていないので、吐きグセは過食衝動よりは抑えることができます。

吐かなきゃいいんですから。恐怖に打ち勝つだけです。

すごく怖いけれど、どこかで断ち切らないともっと大変になるだけです。

私は一時期、食べるという行為以上に吐くことがストレス解消になってしまい

「吐くために食べる」

という感じになってしまっていました。

今でもあれ以上のストレス解消法が見つからなくて、吐きたい衝動を抑えるのに苦労しています。

 

吐きグセを治すために 「吐きたい! 吐かなきゃ! というときの対処法」

ひらめき豆電球

 

私がやってみて成功したことのある方法です。

必ずしも毎回これをしたら大丈夫だったというわけではありませんが、心がけるうちに胃の中に食べ物があることに慣れてきて許せるようになってきたし、少しづつですが「吐かないことが普通」になれました。

そうじゃなかったときは何を食べても「吐くことが普通」で、飴を数個ですら吐いていたときもありました。

 

吐かないための方法 「なにかに集中してやり過ごす」

吐きたいと思ったらなにをしていても気になってしまうので「いつのまにか吐かずにいられた」なんてことはないのですが、吐かないようにとりあえず何か別のことに集中してみると

「なんとか吐かずにやりすごせた」

ということが増えました。

こういう経験を何度か積み重ねると成功体験として気持ちの面で前向きになれるので、吐きグセを治すためにはかなりプラスになりました。

 

吐きグセを治すために 「吐きたいを我慢できないなら我慢しすぎない」

これも大事だと思います。

自発的なことなのである程度の我慢は必要ですが、発狂しそうになるくらい我慢するのは逆効果です。

どうしても無理なときは、吐いたことを責めない気にしないと決めてから本格的に吐かずにちょっとだけ吐く。

そうすると吐けた安心感から、残りの食べものは消化することが許せたりもしました。

すぐに治そうと思っても治るものではないので、のんびりゆったり自分に甘くです。

すぐに治らなくてもべつに誰かを特別不幸にしてしまうことなんてほぼないんだし。

 

吐き癖を治すために 「ひとりにならない、籠らない」

治したいなら吐けない状態に自分から持ってゆく。

この心がけは大事だと思うし効果的でした。

家族がいて狭い家なら音やにおいが気になって吐きにくいし、ひとりなら家に籠らないで出かけてしまえば吐けません。

時間が経ってどうにも吐けない状態にまで消化するまで、吐ける場所から離れてしまうことは効果的です。

確かに気になって心はもやもやするけどね、人と話したりいろんなものを見たりしていればなんとかやり過ごせることもあります。

 

吐き癖を治すために 「水分を摂りすぎない」

吐くときって水分大事ですよね。

なくてもだらだら吐けば吐けることもあるけれど、喉は痛めるし苦しい。

だから嘔吐を誘発するような量の水分は消化するまで極力とらずに我慢します。

私は水分を多くとりすぎると吐きたくなる傾向が強いということに気づいたので、吐き癖が強いときは水分摂取にかなり気を使いました。

炭酸飲料も好きだけど避けていたくらいです(私は炭酸で吐きやすいので)

 

過食嘔吐の吐きグセを治すのに効果的なこと

小さな成功を積み重ねてゆく

 

過食も吐き癖も、そんなに簡単に治るものじゃありません。

なので焦らない、失敗しても落ち込まない。

そして、小さくても成功体験を積み重ねる、そのたびに前向きに自分をほめる。

私にはそれが効果的でした。

 

ときどき吐いたくらいで誰かを不幸にしてしまうことなんて滅多にないですよね。

だからときどきなら一生続いてもいいやくらいの気持ちでいます。

 

コメント