リニア鉄道館に行ってきた

スポンサーリンク

 

リニアモーターカー

行く前はぶっちゃけ、ミュージアム系なんてつまらないところだと思っていた。

それが好きな人ならともかく、2歳児なんて連れてったら楽しめなくて即帰ることになるんじゃないかとも。

そのほかの候補として、愛知県の南知多ビーチランドにある「南知多・おもちゃ王国」という選択肢もあったけれど、息子に
「トミカのおもちゃと新幹線、どっちがいい?」
って聞くと「しんかんせん!」って返ってくるから、親として嘘をつくわけにはいかないということで、愛知県名古屋市にあるリニア鉄道館に行くことに決めたのです。

 

ちなみに南知多にあるおもちゃ王国はこちら

南知多 おもちゃ王国ホームページ

こっちも息子の大好きな、トミカ・プラレールがあるので、いつか行きたい。

とりあえずは今年12月に名古屋である「トミカ博 」に行くので(すでにチケットも購入してあるというw)今回はそれでいいとしよう。

スポンサーリンク

リニア鉄道館に行くのを迷った理由

私には妹がふたりいる。

そのうちのひとり(次女)は子持ちで、かなりいろんなところに子供を連れて行っている。

なのでリニア鉄道館ももちろん行っているであろうと思ってLINEしてみた

リニア鉄道館LINEやり取り

電車好きかと言われたら、好きだけどプラレールよりもトミカ派の息子。

まよう。

つまらんかったらどうしよう。

けれども「しんかんせん」に行く気満々なのである。

リニア鉄道館のなかみ

行ってみて。

案外楽しめました。

もちろん鉄道なので、こんな感じで「撮り鉄」な人がたくさんいた。

リニア鉄道館撮り鉄

 

というか、この画像は最初に入ったすぐのところにある列車の画像なんだけど、これを見ただけで列車にそんなに興味のない私でも軽くテンション上がった。

そのくらい、たくさんでかい電車を目の前にするとテンションあがるものなんですね。

都会に住んでいて常に電車を目にしている人からしたら、たいしたことはないのかもしれない。

けれども私は、都会とはもう随分昔におさらばした身。
(長いこと東京に住んでいた)

それに育児中なので、どちらかと言えば引きこもり気味。

そんな人にはちょっとテンション上がるスケールかと思われます。

 

 

ドクターイエローの古い形のものもあり。

これはめったに見られないから、ちょっと嬉しい。

ドクターイエロー

 

リニア鉄道館のレトロな電車

なんだかレトロな感じの電車もたくさん展示してあり、やたらレトロなものが好きな私には興味深いものでした。

電車は今のよりも、ちょっと古めかしいやつのほうがデザインが素敵。

リニア鉄道館 レトロ感ある内装

レトロ感たっぷりな内装。

こんなのがいっぱい見れるから、レトロ好きな大人にはテンションあがる場所かと。

 

リニア鉄道館 シュミレーター

抽選で希望者には新幹線の運転シュミレーターもあり(でも有料…)

100円で子供なら喜びそうな感じのシュミレーションはできます。

リニア鉄道館 100円運転シュミレーション

しかし2歳児にはまだ早かったらしい。

めちゃくちゃボタンを押しまくる。

 

2歳児には、プラレールで遊べる場所があり、そこのほうがいいかも。

プラレールで遊ぶ息子1 プラレールで遊ぶ息子2

けれども入ったらなかなか帰れない。

おもちゃ王国に行ったらもっと帰れなかっただろうけど。

結論!リニア鉄道館は、2歳児には案外いいのかも

2歳児はとりあえず広いところならテンションあがる(と思う…)

なのでここは広いし、見たこともないものがたくさんあるしで、2歳児くらいなら楽しめるんじゃないかと思いました。

こういうところって、小学生とかになると好きな子じゃないと逆につまらないかもしれない。

遊び、というよりも勉強色の強いところだしね。

けれども2歳なら、それも楽しんでしまえるんだなぁということがわかったので、今度からもっと行けるところの選択肢が広がりました。

リニア鉄道館の基本情報

住所:〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2−2

TEL:052-389-6100

開館時間:10時00分~17時30分

休館日:火曜日、年末年始(12月28日~1月1日)、その他休館日はホームページ参照

利用料金;大人1000円、小中高生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円

リニア鉄道館ホームページ

コメント