育児ストレス、産後太りに過食と孤独。主婦のトリセツ

スポンサーリンク

チーズケーキ

(まあ、愚痴記事みたいなものですが…)

なんかさ、子供産んだら奥さん太っちゃってとか。

仕事場のパートのおばさんが使えないとか。

男の人って勝手なこと言うわね…って思ってしまう。

 

最近うちの旦那さんと話していて、仕事の話になったときのこと。

使っているバイトの学生さんやパートのおじさまおばさまの話題。

「今パートさんとかどうなの?」

「いやー、新しい人ばっかりでなんともいえない」

いつも話していて、旦那さんの仕事が大変なのは、人の使い方が悪いんじゃないのかなぁってちょっと思っているのですが…

すぐにパートのおばさんが辞めちゃう職場なんですよね。

だから人が足りなくて社員が困って激務になる、という。

スポンサーリンク

同じ立場の女だからわかる、主婦のトリセツ

主婦のトリセツ

アドバイスなんてしても聞いてくれないのはわかってるけど、どうしても熱弁してしまうのです(仕事に関して口出しするのもあれですけどね)

だって間接的に自分の訴えも入ってるから。

鈍いので全然わかってもらえていない気もしますがw

 

「パートのおばちゃんほど使いやすいものはないと思うよ!」

そう、おばちゃんは、というか

主婦は褒めて使ってあげて!

と言ってる。

 

急に辞めるのにはそれだけ嫌な思いをさせられているわけで…

それでなくても主婦なんて、パートともなると仕事なんてそんなに選べない。

たいてい子持ちであれば、断られることも多いのです。

だからそんなに頻繁にパートさんが辞める職場は、嫌な思いをする率が高いのです。

「私には仕事が出来ません」

と言って辞める人が多いみたいです。

相当嫌なんでしょう。

 

主婦の皆さん、褒められてますか?

褒められたくないですか?

褒めてくれたなら、もうちょっとだけ頑張ってあげようかなってなりませんか?

主婦って融通利かないって言われるけれど、好きな人たちのためならちょっと頑張っちゃおうかなっていう人、いるんですよね。

学生バイトさんは半々でしょう。

試験あっても頼まれたら頑張ってくれちゃうような子と(そこ頑張らなくてもいい気がするけど)くだらない理由でも忙しいときに休めちゃう子と。

パートさんはお金欲しいから出られるときは出たい。

そしてその望みを叶えてくれる職場なら、よく褒めてくれる上司なら、ちょっと頑張れるときは助けてあげようかなっていう人は多いのです。

 

でもうちの旦那さん、あんまり褒めないからね。

やること全部、出来ちゃったら当たり前の人だから。

男らしいと言えば男らしい。

だけどそれじゃあ、主婦はつまらないんです。

うちの旦那さんが褒めないんじゃなくて、たぶんすべてのほとんどの旦那さんが褒めてないと思う。

褒めていてもたぶん足りていない。

主婦は褒められすぎるほどに磨かれる

ね、そう思いませんか?

女どうしだからこその褒めあい

カラフルひよこ

昔パートで働いていた飲食店で、すごく好きな主婦がいました。

でも動く仕事が苦手みたいで、よく失敗して叱られていたんです。

そこの社員が悪いと思いました。

だってその人、頭はすごく切れる人なんだもん。

最近市役所で働いてるのを見かけました。

「やっぱこっちの人だったんだな」

そう思いました。

子供が小さくてフルタイムで働けないから飲食店でパートしていただけみたいです。

 

頭すごくよくて、性格が優しくて好きだったので、ヘマをして叱られているときによく、細かいところを褒めていました。

「○○さんはいつも私なんかを褒めてくれて嬉しい」

と言われました。

だって、私からしたら褒めるところいっぱいだったし(頭切れるからバカな私はよく助けてもらっていた)

 

そのとき彼女がぽろっと言った言葉。

「主婦だって本当はもっと、褒められたいよね…」

すごい本音だと思う。

主婦のむなしさ

嘆く女性

家族の健康を思って野菜たっぷりな食事を作っても、コレ嫌いだからやめてとか。

洗濯物をたたんで芸術的に美しいタンスの中身にしておいても、気がつけばめちゃくちゃになっていて、ため息つきながら直していたりとか。

牛乳を飲む子供や旦那を横目で見ながら

(あー、また牛乳買ってこなきゃ、重いのに…)

と思っていたりとか。

買ってきても作ってもたたみ直しても、誰も当たり前のことのように褒めてくれやしないのです。

頑張っていてもお給料もらえるわけじゃないので、なんだかむなしくなるのです。

せめてときどき、タンス綺麗だよねとか、ごはん食べて健康になったよとか、牛乳買いに行かせてごめんねとか、言ってもらいたいのです。

産後ママはいちばん可愛い。女だから気づいた瞬間

笑顔の赤ちゃんを抱っこする母親

産後太りした妻、育児で髪の毛振り乱している妻を、魅力がなくなったと愚痴っている男性。

真実に気づけていないな、バカだよなって思います。

 

昔働いていた職場で、以前働いていた女の子が産後に遊びにきたときのこと。

女性の上司が

「子供産んで綺麗になったよ~。お母さんの顔してた!」

と言っていました。

私はその子に会えなかったのですが、産後ママの綺麗さをそのときは知りませんでした。

産後太りとか育児疲れとかそんな言葉を聞いていたから、綺麗になったとか嘘だろ?って思っていたくらい。

 

けれども妹が子供を産んだとき、久しぶりに会って気づきました。

独身時代ダイエットしてメイクして、痩せて完璧に綺麗だった妹。

妊娠によって太った体はそのままで、とんでもなく太っちゃったなということを最初は思いました。

けれども子供が泣いて妹に抱きついて行った瞬間。

「なにこの子、めっちゃ可愛い顔になってる!」

そう思ったのです。

母性に溢れて可愛くなるのです、産後のママって。

まだ独身だった私には、その横顔がキラキラして眩しすぎて。

確かに独身時代に比べて太ったし、メイクもちゃんとしていないし、服だってイケテない。

それなのにいちばん可愛くてキラキラして見えたのです。

独身時代のキツさが抜けて、優しい顔になってた。

 

男性ってたぶん、そこに気づけないでぱっと見の印象しか見ていないんだと思います。

産後のママはいちばん可愛いんですよ。

勿体無い。

それで浮気しちゃうような男の目は「ふしあな」すぎるだろ、と思う。

奥さん太ったままなのは、半分くらいはお前の責任だろ!と言いたい。

褒められたらそれだけで、マイナス三キロは減る女性は多いはず。

それでも太ったままなら、幸せ太りだと思って男冥利に尽きると思ったほうがいい。

 

小奇麗にしている奥さんもいるけれど、そういう人だって独身時代の100%よりも出来ていないと本人は感じているはずなんです。

だって、子供いたら無理だもの。

たとえ子供放っといてメイクしていたとしても、来ちゃうからね。

あっちこっち邪魔されて、危なっかしくてしょうがない。

朝早く起きて身支度したって、突然起きちゃうからね。

そうなると手を抜くしかなくなっちゃうもの。

 

確かに子供産むと、失うものはすごくあります。

髪の毛はごっそり抜けるわ、下半身についた脂肪はなかなか落ちないわ、産後ダイエットに成功してもお腹の肉はだるんだるん。

なぜかシミも増えてたり、歯も弱くなったり。

抱っこのせいで否が応でも二の腕だけは筋肉マッチョになるし、腰はやられるし肩こりはひどいし。

だけど得るものが大きい。

子供の可愛さは異常すぎるし、その子供を見ているママの顔になった自分は、今まででいちばん可愛いはずなんです。

 

子育て中のママはたぶん、太っても痩せても、髪の毛振り乱していてもいちばん可愛くなる時期なんだと思います。

最近だとドラマ「監獄のお姫さま」に出ていた菅野美穂さんが、いい顔になってるなって思いました。

すごくいい感じのお母さんの顔。

 

私はお世辞にも可愛くはなっていないかもしれないけれど、独身時代のキツさは完全に抜けたなって感じます。

顔変わりますよね、子供産むとすごく。

食べちゃだめ、でもやめられない

スイーツを食べたいのを我慢する女性

なんだろう、とてもむなしいときが多くなるのです。

子供は可愛い。

家にいられるのはありがたい。

けれども突然、自分ひとりきり、そう感じてしまってむなしくなるのです。

 

私は産前に、介護のお仕事をしていました。

介護職って重労働です。

そして爺さま婆さまのわがままにつきあわなければいけない。

暴れる爺さまだっている。

セクハラはある。

臭いもすごいときはすごい。

言うことを聞いてくれなくて、仕事が終わらないこともあるし、ナースコールが鳴りっぱなしなんてこともしょっちゅう(ボケちゃってるから頻繁に呼ばれる)

けれども今の育児のほうが全然大変だと思うのです。

だって、介護職は困ったら助けてくれる職員が他にもたくさんいるじゃないですか。

帰れなくても途中で交代してもらえるじゃないですか。

 

育児は助けてくれる人が側にいなければぼっち育児です。

助けてくれても母ちゃんを子は求めるから、母ちゃんは結局休めません。

独身時代みたいに気軽にコンビニに寄って、ポケットサイズのチョコレートを毎日買ってとか、そんな時間もなくなります。

食べたいものを買うのもひと苦労。

子供が寝ている間だけが自分タイム。

食べちゃだめでも、つい食べちゃって過食して落ち込んで、自分を責めて嫌いになって。

そんなママたちいっぱいいると思います。

 

ストレス過食。

そう呼んでしまえば甘えと言われてしまうかもしれないけれど、甘えてなんていられないから食べちゃうんでしょうと思う。

もっと助けて欲しい。

誰かたまには育児のことも家事のことも、ちょっとは褒めてほしい。

ここにいて欲しいんだと、本当はすごく言ってもらいたいんです。

そうしたら気分も晴れて、過食も少なくなるのにね。

過食や過食嘔吐に悩んでいる、育児中のママさんたち。

すごく偉いと思います。

私もときどきやってしまうけれど、太っていても全然可愛いから大丈夫だよって言ってあげたいです。

 

自分擁護みたいな記事になりましたが、産後過食に悩む主婦の方に同感していただけたら幸いです。

そして世のおバカな男性にも、機会があれば読んでいただきたい。

コメント