摂食障害と子育て「育児ストレスと向き合う」

スポンサーリンク

a woman crying under stress

産後二ヶ月にしてまた始まってしまった過食嘔吐。

なかなか眠らない息子、産後クライシスによる旦那さんへの不満と不安。
(不安と過食嘔吐再発の発端について→妊娠中に過食嘔吐が止まったときのことと、産後再発した理由

そして息子2歳、今いちばんの悩みは

「息子が手がつけられない!」

スポンサーリンク

うちの息子2歳のこと

(もしかしてこの子はちょっと他と違うところがあるのかもしれない…)

という気持ちは正直あります。

保健センターに発達相談に行ったら「療育」に通うことになった

親なら普通はそんなこと認めたくないので、どんな状態でもうちの子は大丈夫、普通よりちょっと○○なだけ…

と思う親が多いとは思うのですが、そして私の場合もそう思いたい気持ちはやまやまだけど、あとで何かありましたと言われたときのことを考えたら、早いうちに認めてそれなりの対処をしてあげたほうが息子のためにも良いのかなと思ったので、ちょっと変なことは正直に認めることにしました。

高齢出産だしね。

なにかあったとしてもそんなに長く息子と一緒にいてあげられないかもしれないしね。

それなら早いうちからできることはしてあげよう、そういう気持ちです。

「手がつけられない息子」に対するストレスに向き合う

最初はちょっとイラッとくると、いても経ってもいられなくて、息子が眠った隙に過食嘔吐に走ってしまうことだってありました。

過食はしなくても、心に溜まったもやもやを吐き出したい気持ちで、息子がテレビを観ている隙に吐きにいったり。

でもね、そんなことしたところでイライラがなくなるわけじゃなかったし、むしろ
「またやってしまった」
「ダメな母親だ」
という気持ちで、余計にストレスが大きくなってしまうことに気づいたのです。

なので、育児に関するストレスで過食嘔吐に逃げるのだけはやめようって思いました。

ときどきは逃げてしまうこともあるかもしれないけれど、今極力過食嘔吐をやめ続けていられる状態だから、できるだけ我慢できるときは我慢しようって。

過食嘔吐を我慢しすぎるのは良くないとか言われているけれど、結局はどこかで我慢して踏ん張らないといけないとも思うのです。

それが今、なのかなって。

だから極力逃げないで、それに向き合って立ち向かっていくつもり。

吐いていて何かあったら、こんな手がかかる息子を誰が見てくれるんだ?
っていう不安もあるし。

 

それに、どんな子でも息子は可愛いんです。

親バカと思われようと、どこにいても
「かわいい、かわいい!」
を連発してしまうほどに、メロメロなのです。

公園行ってもこんなに可愛いって言ってる親見たことない。

そのくらい。

最後に。息子に対するいちばんのストレスは?

でもね…

私がいちばんイラッときちゃうのが息子の偏食。

「食べることの障害」で悩んでるのに、息子の食べることに関してまで悩まなきゃいけないなんて!
と正直思ってしまいます。

毎日なにを食べさせたら食べてくれるのか、いかにばれないように栄養を摂らせるか、ということに頭を悩ませています。

ホント、普通になんでももりもり食べてくれる子供のお母さんがうらやまし~い!

けれども、そんな子だからこそ、ちょっとでもいつもと違うものを口に入れてくれると、とんでもなく嬉しい。

たとえそのあと吐き出されても嬉しい。
(息子はすぐに口に入れたものを吐き出しますw)

男の子だから、そのうちもりもり食べてくれるようになるのかな?

そんな日を夢見て、母は今日も食事を作るとします。

「おぬしのせいでエンゲル係数が~!!」

って叫んでみたい(笑)

オムライスやハンバーグすらも食べてくれないんですよね~。
(ミートスパゲッティーやナポリタン、から揚げみたいな子供の好きなメニューはすべて全滅です…)

子供に作るの、夢だったのになぁ。

コメント