摂食障害と恋愛。パートナーに期待するのはいい、希望は抱かない

スポンサーリンク

ハッピーハート

ありのままの自分を愛してくれる人。

太っても痩せても、どんな自分でも愛してくれる人。

そんな人を見つけて一緒になれたら、摂食障害の人にはとてもいいのかもしれない。

でもそんな夢見る少女みたいなことばかり言ってると、理想と現実のギャップに押しつぶされそうになるかもしれないですよ?

スポンサーリンク

めっちゃ理想のタイプで、自分を理解してくれて認めてくれて、絶対に裏切らない人

手をつなぐ男女

いたらいいよね~。

でもぶっちゃけなかなかいないですよ、そんなパーフェクトな人。

それにどこを優先したって諦めた部分があったって、男なんて所詮どんな野郎でも裏切るときは裏切るし、好きだからこそよく見えていた部分も、ずっと一緒にいれば欠点になってしまうこともありうるのが人というもの…

 

「太っても痩せてもいいよ、どんな○○でも君のことを一生愛するよ、裏切ったりなんてしない」

そんなこと言ってる人が、つい出来心で浮気しちゃうなんてあることだし、男性は目の前に獲物があればどんな優しい言葉でも口をついて出てきちゃう生き物だと言うことは覚えておいたほうがいい。

「太ったら愛せないから太るのだけはやめて」

なんて正直に言ってくる人もいますが、そういう人のほうがある意味誠実で親切なんじゃないかなと思います(でもそんな人でも浮気するときは痩せた太った関係なくする)

 

私は男性相手の仕事を何度か経験していますが

「出産したら奥さんが太っちゃって、相手にする気も起きないよ」

と口走り、関係を持とうとしてくる男性って実はかなり多い。

「そんな自分は可愛そうでしょ、仕事頑張ってるのに奥さんそんな風になっちゃって。それに奥さんのことなんて僕も相手にしてないから。今は目の前の君だけだよ、だから僕のことかまって!」

そういうつもりで言ってるんでしょうけど、私からしたら自分だっていつかそんな風になるかもしれないんだし逆効果だと思わないのかしら?と思いましたが…

 

男って裏切りますよ。

そんな男性ばかりじゃない、私の彼はすごくカッコよくて優しくて、私のこと心から愛してくれて、太っても痩せても内面を認めてくれてるから大丈夫!!私のことだけは裏切ったりしない。

そんなステキな男性に出会えたら本当に運がいいので、大事にしてくださいね、としか言えない。

 

男は女性の外見しか見てないと思って十中八九間違っていないです。

それならそれほど綺麗じゃない女の子に彼氏や旦那さんがいるのはなぜ?

それは、男性は女性よりも性的対象になる許容範囲が広いから。

そしてある種のフェチ傾向に偏った性的思考を持つ人というのもかなりいるからです。

でもそういう男性こそ、あなたの外見が変わってしまえばしまうほど、相手にできなくなる可能性は高くなりますよ。

 

男は所詮、性的な思考にコントロールされて恋愛しています。

女性が男性に持つファンタジーとおなじものを、性的なことをしているときにいちばん膨らませているのです。

だから、彼女や奥さんが太っても愛するということは相手が欲しければ平気で言えてしまうし、そう言っていた人が実際に太ってしまった奥さんや彼女を見て、相手にしたくない、もしくはしても心のなかでは痩せてくれと切に願っていて、スタイルのいいおネエちゃんが現れたら簡単になびいてしまうなんていうことはよくあることです。

女性の内面にひかれて一緒になる男性もいますが、それでも一緒になってからの外見の変化に関しては、性的思考がついていかなくなってしまう男性はいるのです。

男ってそういうところに関してはナイーブですよ。

女性のほうがまだ、その辺は一緒になれば割り切って腹を括れる人が多いような気がします。

理想の王子様探しは難航する

失敗、転がり落ちる象

簡単に出会えればいい。

けれども今の時代、SNSや出会いに関するサイトはかなりの数あるのに、独り者がとても多い。

そんな独り者どうしが求めて出会いを求めても、なかなか付き合いが続かない。

その理由はたぶん、今の時代ひとりでいても楽しいことはたくさんあるから。

誰かと一緒になって傷つくくらいなら、苦労するくらいなら、ひとりでいたほうが楽だし。

そう考えると妥協したくないと思ってしまう男女が多くなるのも仕方ないですよね。

 

そんななかで、理想のタイプで摂食障害というのも理解してくれて、治すために痩せたり太ったりすることも受け入れてくれて。

そんな完璧に自分に都合のいい人がいたとしても、自分になびいてくれるとは限らないのです。

そんな人が見つかれば本当に自分にとって最高。

でもそんな人ばかりを求め続けていたら、彼氏が出来ても傷ついてすぐに別れて、結婚なんてしたくても程遠い、そんな現実が待っています。

そんな私の経験談

 

ハートブレイク

太っていたときに男性に傷つけられた経験もかなりある私。

そのときの苦い思い出→人は見た目じゃないと言うけれど…「デブだったときに受けた屈辱」

 

でも痩せていたときに出会った男性も、やっぱそんなもんか…って思えるような経験がある。

まあそれも、私が所詮その程度の女でしかないということなんだろうけれど(自虐!)

だって私は内面からもステキ女子になんてなれないもの~w

 

前に結婚していた旦那さんは、私のことをとても大切にしてくれて、摂食障害のことに関してすごく理解を示してくれた人でした。

けれども出会ったとき、私はたぶん今まででいちばんスタイルがまともなときだった。

そのときのこと→過食も過食嘔吐もしないで痩せを維持できていたとき(BMI18)

 

そしてその後、摂食障害を治したくてちょっとぽっちゃりしだしたら、彼もあんまり私のことかまってくれなくなっちゃったんですよね。

それ以外の理由もあって不仲になったんだけど。

そして別居したときに、行くところがなくなった私は寮のあるキャバクラに勤めました。

外見をまともにするためにお金使いました。

髪型も服も、そして体型もちょっと痩せて元旦那さんに会った日、LINEで送られてきた言葉

「なんか綺麗になってて見違えた、惚れ直した」

あ~、結局お前もか…!

そう思っちゃいました。

 

今の旦那さんはそのときに出会った人(だから私は裏切り離婚しましたw)

彼に関しては、摂食障害なんかに理解を示してくれる人ではなさそうだというのはなんとなく気づいていて、期待なんてもうあんまり持ってなかったからいいんだけど。

出会ったときに、スタイルがいいじゃんということを言っていたので、太ったらダメなのかなというのもなんとなく思っていたし。

案の定、産後全然痩せられない私は、痩せることよりも摂食障害を治すことを優先したいから、痩せられなくてごめんねとも言ったけれど、今の私の体型を受け入れてはくれていませんw

そんなもんです、私のまわりの男なんて。

でも他人事じゃないとも思いますよ。

男なんてそんな人多いと思う、直接言わないだけで。

パートナーに期待するのはいい、でも希望は抱きすぎないほうがいい

デート日和

男性に期待するのはとてもいいことです。

過度な期待はプレッシャーになることがあるけど、度を越さなければ男は期待されるとやる気を出してくれます。

「バカと鋏は使いよう」という言葉は、男のためにあるような気さえする…

言い方酷いけどめっちゃそんな気がする。

 

でも、希望はそんなに抱かないほうがいい。

とくに、摂食障害を理解してくれて痩せても太っても愛してくれるなんて、すべての彼に抱くのはやめたほうがいい。

そういう男性も少なからずはいるけれど、すべての男性がそこまで理解を示せるわけじゃないから、期待しすぎているともし万が一理解してくれなかったときに、絶望が大きくて自分の病状が悪化しかねませんよ!

パートナーに理解して受け入れてもらえたらとても理想だけど、それだけを求めて相手を探そうとしていたら、絶望することが多すぎてなかなか結婚なんて出来ませんよ~。

というお話でした。

 

コメント