確実に痩せられる私が実践したダイエット!ただしちょっと長期戦

スポンサーリンク

豚の貯金箱1

先日書いた記事の最後に

でも、食べないダイエットや単品で摂取カロリーを極端に抑えるダイエットって、リバウンドするから結局痩せないって言われてますよね。

でもそれでも私、ちゃんと痩せられたことがあるんですよ。

リバウンドしたけど痩せられるんです。

そのやり方、また今度書いてみようと思います。

そのときの記事便秘症ババアのつぶやきと食べないデトックス

そんなことを書きました。

これは私が昔摂食障害の症状が一度なくなったことがあり、普通に食べて過食の影響で増えてしまった体重が自然に落ちたあとにときどきやっていたダイエット法です。

関連記事摂食障害を治すための体重増加。治ったら痩せるは本当?

スポンサーリンク

いろいろやっても体は慣れる

豚の貯金箱2

まずダイエットというと、たいていの人は食事量をちょっと減らします。

3食おやつ付きなんていう人の場合は、おやつをやめただけでも効果はあります。

甘いジュースを毎日飲むことが習慣になっている人は、それをやめるだけでも1キロ2キロ減ることもあります。

主食抜き(ごはん、パン、麺類など)をするのも、今まで3食きちんとした内容のものを食べていた人には効果があります。

私も産後太り解消のために夜は極力主食を食べないでおかずのみにしていますが、それをやり始めたときは数ヶ月で3キロほど減りました。

けれども今は体重に変化はありません。

ときどき夜も我慢できずに主食を摂ることもあるし、摂らないこともある。

そんな感じですが、もうそれでは体重に変化はあまりありません。

ダイエットって内容をちょっとずつハードにしていかないとなかなか減らなくなることありませんか?

成功するダイエットは貯金と似てる?

豚の貯金箱3

「食事制限しているのに、なかなか体重が減らなくなった」

停滞期っていうやつですね。

そんなとき「チートデイ」(食べてもいい日みたいなやつ)を作るとやせるとか言いますよね。

私がやったのはそれと似てるのかもしれない。

なのでとても単純で当たり前な方法です。

でもその当たり前が出来ないから人はリバウンドするわけで…(どうかうるさいとかキレないで…)

 

ダイエットって減った体重を維持することが最終的な成功ですよね。

でもリバウンドにはなかなか逆らえない。

リバウンドに逆らうから拒食とか過食嘔吐に走っちゃって、摂食障害になってしまう人だって大勢いる。

それならリバウンドしちゃってもいいから、長期戦でやりましょうよ!

っていうのが私のやったダイエットです。

減った体重を維持しつつ、貯金のようにコツコツ体重を減らし続ける。

名づけて

「ダイエット貯金」

「ダイエット貯金」のやり方

ダイエット貯金のやり方

※健全な肉体と精神と、リバウンドを恐れない「おおらかな人間」になれるまではやらないでください!摂食障害がまた再発する恐れがある気がします…

 

これはちょっと無理なダイエット系です。

なので絶対にリバウンドはします。

でもリバウンドを許すことで停滞期はほぼないし、食事制限を毎日キチキチと続けることが苦痛な人には向いてるかもしれません。

 

その方法は

「痩せると言われている絶食系ダイエットとか単品ダイエットを繰り返す」

それだけです。

そしてその後、減った体重の半分くらいまではリバウンドしてもいいことにするのです。

私の場合は3日間りんごしか食べないという「りんごダイエット」と、友達に教えてもらったチョコレートダイエット(一日に板チョコ二枚しか食べない、というのを2日続ける)というのをやってました。

いつも仕事が休みの週末に(土日休みだったのでりんごダイエットは三連休のときor土日2日間のみにすることも)

そうするとたいてい2~3キロは減りました。

フラフラで食べたい欲求すごいけど。

そのあと本当は胃を休ませるためにおかゆ食べたりするとか決まりごとはありますが、そんなの無視。

好きなもの食べてリバウンドしてましたw

けれどもそれでいいんです(胃腸の弱い人はダメかも)

減った体重の半分くらいまでは増やしていいっていうルールを作っていました。

そして残りの半分の体重を維持できるくらいの食事量に戻すのです。

そうやってコントロールして、週末のみダイエットをときどき繰り返すだけで、ゆっくりだけど確実に痩せられましたよ。

これって確実にお金が貯まる貯金の方法と同じですよね。

でもとても簡単そうなことだけど、これが出来なくてみんなダイエット前よりもリバウンドしちゃうんでしょ。

それなら長期に渡って無理なダイエットでたくさん痩せるよりも、短期でスパッと減らしてちょっと戻して無理しない程度に維持していくほうが、時間はかかるけど私は痩せられたのです。

結構楽しんで週末ダイエットやってましたよ。

でも途中で面倒くさくなってやめちゃいましたけどw(←性格的なもの)

「ダイエット貯金」注意点

豚の貯金箱後姿

短期で痩せようと無理はしないでください。

逆にリバウンドして太る可能性もあります。

ゆるく気長にやりましょう。

失敗して食べ過ぎてリバウンドしすぎても、気にせずまたやりましょう。

私も毎週キチキチなんてやりませんでした。

やっぱり摂食障害を患ったことがあるから、どうしても頑張りすぎるとちょっと症状がぶり返しちゃうんですよね。

なので、ヤバイと思ってやらなくなった時期もかなりありました。

痩せたい!と思いついたらちょっとやる。

くらいのゆるいペースのほうがいいんです。

それまでは出来るだけ体重をキープしつつ好きなものを食べていれば、そんなにストレスたまりません。

ダイエット前よりもはるかに太ってしまったり、摂食障害になってしまったら元も子もありません。

ダイエット貯金を私がしない理由

豚カツ

それは単純に今はまだ摂食障害が治ってはいないから。

それだけです。

昔成功したのでやれば今でもそれなりに効果は出るとは思いますが、今現在ちょっとでも食べることを無理しようとすると、すぐに摂食障害の症状(私の場合は過食嘔吐か普通食嘔吐)が出てきてしまいます。

なので無理は絶対にしません。

 

けれども今も実は、ダイエット貯金は少しだけどしてあるんです。

それが記事の最初のほうに書いた主食抜きで痩せた3キロのことです。

そのときの体重以上は絶対に増やさないように心がけています。

摂食障害が完全に治ったらまたやろうかな。

でもそんなこともしないで理想体重になりたい、そう願い日々戦っているのでした…

そんな日々の戦い
摂食障害を治したいなら「無理なダイエット」はしないほうがいい。わかってはいるけれど…「やっぱり痩せたい気持ちはあるからダイエットしちゃうよね」っていう話

難消化性デキストリンは痩せる?私の場合は違うことで効果があったかも知れない件

コメント