摂食障害のドキュメンタリー映画「dieAter」の紹介

スポンサーリンク

dieAter

 

Twitterで知って気になっている映画です。

摂食障害ドキュメンタリー映画「dieAter」

摂食障害はときどきテレビでも取り上げられたりしているし、映画にもそういうシーンのあるものはある。

見ていて

「あー、リアル」

って思う部分もあるけれど

「なんか違うなあ…」

って思う部分もあった。

作っている人のイメージとか、見ている人たちのために脚色してるよね、みたいな。

 

この映画「dieAter」はドキュメンタリー映画ということで、そして監督の男性は摂食障害ではないのだけれど、摂食障害の人たちと深く関わることにより表面上だけの摂食障害じゃない部分をある程度理解してこの映画を撮っているようなので

「あまり美しく脚色していない摂食障害のリアル」

があることを期待してる。

 

スポンサーリンク

「dieAter」冒頭10分が無料公開されています

中盤あたりからドキュメンタリーっぽくなってきてるので、途中離脱しないで観てみてください。

音楽や映像で一部刺激の強いところがあるので気を付けて。

といってもべつに恐ろしくはないです。

DieAter Documentary of ED“摂食障害” 冒頭約10分

 

摂食障害のドキュメンタリー映画「dieAter」はいつ、どこで観られるの? 上映会のお知らせ

dieAter ROADSHOW

 

まずは、上映会があります。

・11月11日(日)Wecook高田馬場 13時から

・11月12日(月)Wecook高田馬場 13時から

・11月13日(火)荒川区某所にて 19時から

・11月19日(月)中目黒アロマカフェ 14時から

・11月29日(木)Wecook高田馬場 19時から ※コラボイベント

・11月30日(金)築地某所にて 19時から

・12月2日(日)神奈川県藤沢市 予定 14時予定

・12月16日(日)シェアハウス縁(四ツ木)13時予定

・12月24日(月・祝)岐阜県某所 13時から

 

自主製作映画ということで、今のところいろいろな劇場で観られるというものではないようですが、オンラインで誰でも観れます。

 

オンラインは、アクセスキーを購入すれば誰でも500円で観られます。

(高校生以下の学生さんでもちゃんと観られるようにしてくれています)

興味のある方はウェブサイトをチェックしてみてください。

「dieAter」website

fujimoto-a | dieAter

 

コメント