わたしと摂食障害

わたしと摂食障害

食べても太らない体になりたい!いっぱい食べたい、太りたくない!!

年末年始って楽しいですよね!クリスマスにお正月♪私は昔から一年のうちでこの時期がいちばん好きです。もともとかなりの食いしん坊で食べることが大好きという太る要素は満載の人なので、ダイエット→摂食障害というパターンに陥りやすかったのでしょうね…そんな私が昔から憧れていたのは食べても太らない人。
わたしと摂食障害

摂食障害と恋愛。パートナーに期待するのはいい、希望は抱かない

ありのままの自分を愛してくれる人。太っても痩せても、どんな自分でも愛してくれる人。そんな人を見つけて一緒になれたら、摂食障害の人にはとてもいいのかもしれない。でもそんな夢見る少女みたいなことばかり言ってると、理想と現実のギャップに押しつぶされそうになるかもしれないですよ?
わたしと摂食障害

病状を知っているのに、過食しちゃうんだよねと軽く言う人がムカつく

「最近ストレスで過食しちゃうんだよね~」私がずっと摂食障害の症状で悩んでいるのを知っているのに、そんなことをサラッと目の前で口走った人がいます。ついでに「過食症かなあ?」とまでほざきやがった!はい、うちの旦那のことです。
スポンサーリンク
わたしと摂食障害

摂食障害の子がみんな痩せてるとは限らない

「摂食障害」というと、世間一般的には拒食症で痩せている人のイメージがいちばん強いのではないでしょうか。痩せすぎな子を見て「あの子拒食症なんだって」と言われたらほとんどの人が納得する。太っていると「私、摂食障害なんです」と言ってもなかなか信じてもらえない。そんな経験をした人、いませんか?
わたしと摂食障害

摂食障害とアダルトチルドレン。子供は欲しくない!と思っていた過去

摂食障害になりやすい家庭環境。そんなものがあるかは知らないけれど、私がなったのは性格的なものも多少あるのだろうなとは思っていた。幼少のころからずっと生きづらさを感じていた。アダルトチルドレン(AC)というのを本で読んで知ったとき、「あ、私はこれで悩んでいたんだ」と思った。
わたしと摂食障害

摂食障害・過食欲求と万引き、クレプトマニア。やめられない心と背景

先日こんなニュースがありました。「女子マラソン元日本代表に有罪判決 万引の背景に摂食障害」 頭の中が食べ物のことでいっぱい。この摂食障害者の欲求と葛藤を、本当に理解できる人っているんだろうか?泣きながらひとりで戦っているのです。そしてその背景には、その人なりの人生があるのです。
わたしと摂食障害

現実を見よ!普通体重と言われるBMI20前後の体型を晒しちゃうよ!

(画像あり、加工ナシ)普通体重と言われるBMI20の体型がどんなものなのか。摂食障害を克服したくて、でも太ることが受け入れられない人たちのために、治ったらなりやすい普通体型の私が体型を晒します。
わたしと摂食障害

身長160cmの私が37kgまで痩せたときに思った体型のこと

拒食になると私は、だいたい同じような体重で一度体重の減りが止まります。停滞期というやつなのでしょうか。それが46kg、37kgくらいなのです。どんな見た目か、気になりませんか?人によって体型が違うので、みんながそういうふうだとは限りませんが、身長160cmの私が感じたことです。
わたしと摂食障害

摂食障害、過食嘔吐が全然治らない!と悩んでいるあなたへ

過食嘔吐してるときって、どんどん悪化してるように思えて、終わりが見えなくてに途方に暮れちゃいますよね。 「なんでこんなことしてるんだろう」「いつまでやるんだろう「もう治らないんじゃないだろうか…」「もういっそ治らなくてもいいや~!」開き直っちゃったりする瞬間も、絶対にある。
わたしと摂食障害

芸能人、有名人と摂食障害

映画「へルタースケルター」で、ファッションモデルが食べたものを吐くシーンがある。私はこれを、ずいぶん昔過食嘔吐を覚えたてのころに、岡崎京子さんの原作漫画で見て、変な安心感を持ったのを覚えています。「あー、あるだろな…」って。
スポンサーリンク