過食嘔吐で歯が溶ける。以前の問題発覚!口寂しいから飴、は危険!

スポンサーリンク

ばい菌と虫歯

 

8月末から歯医者に通っていました。

歯の詰め物が取れたからという理由ですが、そのほかの歯にも数箇所虫歯が発見されてしまったので、約3ヵ月、計9回通いました。

そしてたぶん「過食嘔吐と産後の歯のケア不足による虫歯」の治療がすべて終わったと思った矢先、また新たな虫歯を発見されてしまったのです。

とんでもなくわんぱく坊主がいるため、旦那さんがお休みの日にしか歯医者に通えない。

なので早く終わらせたかったのになぁ。

関連記事

過食嘔吐は歯でバレる? 歯が溶けてボロボロになる原因と対策
過食嘔吐すると胃酸で歯が溶けてボロボロになる?経験者の私に言わせれば残念ながらこれは本当です。歯医者に行けば歯科医も気づいてます。過食嘔吐で胃酸により酸蝕歯になる原因と過食嘔吐後の正しい歯のケアの仕方やお口のニオイ対策。

 

スポンサーリンク

虫歯の原因がすぐにバレた歯と「飴をなめる癖」

歯

 

奥にあるデカイ歯群と下の前歯四本のあいだの歯がやられてました。

それも裏側。

「飴舐めるクセとかない?」

って言われました。

「BINGO!」ですよ、先生…

 

私は飴に依存してます。

とくに過食嘔吐をやめようと誓ったすぐの頃、抑えられない過食欲求から逃れるために飴にはまりました。

けれども飴ばかり舐めていると、糖分はすぐに依存します。

そして虫歯も心配。

体調もなんだかすぐれないので、頑張って抜け出そうとした過去がありました。

けれども産後の生理が始まったら、生理前から生理中の授乳中の吐き気に悩むようになったのです。

それを緩和するために用意していたのが「飴」でした。

関連記事

母乳育児の最大の悩み「授乳中の吐き気」
「まだおっぱいあげてるの?」 2歳3ヵ月にもなれば離乳食もほぼ完了して、断乳やら子供によっては卒乳しちゃう子もいるくらいなので、そういわれることも多くなってきます。 が、うちの息子はいまだ離乳食完了には程遠い感じだし、おっぱいがないと眠れません。

 

飴は歯のためには最悪

飴

 

虫歯になる条件
虫歯は、歯の表面についた歯垢(プラーク)に、虫歯をつくるミュータンス菌が棲みつき、糖分を栄養にして酸を出します。この酸は歯の表面の硬いエナメル質を溶かし、その部分に穴をあけます。これが虫歯の始まりです。
参考サイト:水天満宮歯科医院 http://www.1818.gr.jp/

 

虫歯のいちばんの原因は「糖分」です。

歯が長時間糖分にさらされる状態になる「飴」は、歯にとって最悪な食べ物なのです。

飴をずっとなめていると、その部分の歯はちょっとづつ溶けています。

本来ならば唾液が口の中を中性に戻して溶けた歯を修復してくれるのですが、飴をずっと舐めていると修復が追いつかなくなるので、虫歯が進行してしまうのです。

飴を舐めていると口の中に歯垢が付いてくるので気になって歯磨きはこまめにしていたつもりでしたが、買うとついつい依存気味になってしまって、子供と散歩中とかにもずっと舐めたりしていました。

今回8月に通い始めたときいちど歯の検査をしています。

そのときはその虫歯は発見されていないので、わずか3ヵ月のあいだに虫歯が形成されてしまったようです。

恐ろしい…

 

ちなみにその歯医者さんは女性で、子供がいる方。

「アンパンマンのラムネ知らない~?あれ美味しくて私好きだったなぁ」

とのことでした。

私もラムネは好きで、グッピーラムネを子供と一緒に食べてます。

久しぶりに食べるとあれ、美味しいんですよね~♪

子供と一緒に飴やラムネをつい口に入れてしまうママなんかは、虫歯に要注意ということですね。

 

飴以外に多い大人の虫歯の原因

缶コーヒー

女性で飴が原因っていうのは多いらしいです。

そして私の場合は、飴を舐めるときの癖まで当てられましたw

左側で舐めてるから、そこの歯の裏側がちょうど溶けて2本やられてたから。

 

男性に多いのが「缶コーヒー」による虫歯らしいです。

仕事中に飲んでそのまま、歯に糖分をつけたまま仕事する。

これが原因。

そんなときは歯磨きは難しいにしても、歯と歯の隙間に水が行き渡るようにしっかり口をゆすいでおくだけでも虫歯になるのをある程度防げるそうですよ。

缶コーヒーはもちろん無糖じゃないやつですよ。

虫歯の原因はほとんどが「糖分」なので。

過食嘔吐で歯がボロボロになるのは、嘔吐のときの「酸」で歯が溶けてしまうのが大きな原因なんですけどね。

なので、糖分とさらに酸が入ってる可能性の高い「飴」というのは歯にとって最悪なのです。

フルーツキャンディーとか梅の飴とかなんてもう!!

でも男梅キャンディー、好きなんだよなぁ…

 

今回の過食嘔吐による歯の損失 治療費はいくら?

お金と電卓

 

妊娠中にいちど歯は全部治療済みなんです。

そして産後2年、また歯医者に通って飴による虫歯はまだ残っているものの、これで一応過食嘔吐の影響と思われる虫歯は完治したわけです。

治した歯は三本。

どれも治療部分の大きさは違えど、削って銀歯をかぶせるという治療をしました(神経は抜いてません)

 

今回過食嘔吐による虫歯でかかった治療費(すべて保険適用)

8回通って15600円、プラスいちばん最初に行った日の治療費(この日だけ領収書がないので不明)でした。

私の通っているところは、比較的治療の速度が早いところで(歯のためと言ってひとつの歯をゆっくり時間をかけて治療する歯医者さんもある。歯のためにはそちらのほうがいいという話もありますが、どちらがいいかは人それぞれかなと…)治療費も安いほうだと思います。

でも安いと言ってもこの治療費、勿体無いです。

 

過食嘔吐で歯が溶けるのも嫌ですが、たかが口寂しいだけで舐めている飴でこんな経済的損失もバカらしい。

飴代もバカにならんなと思っていたくらいなのに…

専業主婦させてもらってる身としては、コレはなんとしても飴依存卒業しなければなぁ。

依存と言っても私の場合生理期間が終われば、多少身を切られるような気分にはなりますがやめられるのです。

なのですぐにやめられるはず!

 

ちなみに「過食嘔吐は歯でバレる? 歯が溶けてボロボロになる原因と対策」←この記事、当ブログでとても読まれている記事です。

過食嘔吐と歯の問題は、過食嘔吐する人とっては切実な問題ということなのでしょうね…

皆様、歯は大切にしましょう。

「食べた後に水でしっかり濯ぐ」

これだけでもかなり虫歯を防ぐのに効果的らしいので、心がけようと思います。

 

でもでも…、最後に余談ですが

笑う犬

 

歯が全部なくても食べ物は食べられちゃうんですよね、実は。

硬いものはもちろん無理ですが、介護施設に勤めていたときに、総入れ歯のおばあちゃんが入れ歯するのが面倒くさくて入れ歯なしでごはん食べてましたもの。

「痛くないんですか?」

って聞いたらやわらかいものなら全然大丈夫、とのことw

ちなみにそのおばあちゃんお菓子と飴が大好きで、ベッドで一日中、本当に起きているときはほぼずっと飴やお菓子を食べていました。

ときどき半分眠りながら食べてるから、布団の中からいつもお菓子が出てくるような可愛いばあちゃんでした(笑)

おばあちゃんだからそんなのも可愛いけどねぇ…

 

コメント