摂食障害、過食嘔吐が全然治らない!と悩んでいるあなたへ

スポンサーリンク

悲しみにくれる子供

過食嘔吐してるときって、どんどん悪化してるように思えて、終わりが見えなくてに途方に暮れちゃいますよね。

「なんでこんなことしてるんだろう」

「いつまでやるんだろう」

「もう治らないんじゃないだろうか…」

「もういっそ治らなくてもいいや~!」

開き直っちゃったりする瞬間も、絶対にある。

スポンサーリンク

どんどん悪化する摂食障害、過食嘔吐

泣いてる女の子

やってると、本当に悪化しちゃうの。

おなじだけの量のものを、おなじ回数だけやり続けてる人ってあんまりいないと思う。

食べる量はどんどん増えていくし、そのぶん吐くのも大変になってゆくから、吐くのを楽にしたくて吐き方も変化する。

吐けば吐くほどなぜか、やる回数は増える。

なんでだろうね。

なかなか治らなくて泥沼化していくよね。

どうして治ってないって思えるの?

悪化してるように思えるから、もう治らないのかもって悩んで。

どんなにやめようと努力してもまたやっちゃって。

でも本当に、今の自分は絶対に治らないって思いますか?

「ちょっとくらい良くなってる」って思えない理由はなに?

本当にひどいときってどうだった?と考えてみる

それはひどい話ね

もしかしたらどう考えても今がいちばんひどいって思ってる人もいるかもしれない。

けれどもたぶん、これ読んでくれてる人の半分以上は、もっとひどいときを経験しているはず。

だって、いちばんひどいときって誰しも一度しかないはずだもの。

 

米びつの生米を口にしていた?(私は炒って食べてたからまだマシ?w)

大根洗わずに皮付きのまま齧っちゃった?(確かあり…)

寝ていたはずなのに、気づいたら部屋中食べ物のゴミが散乱してた?(起きたら食べかけの過食食材を飼い猫に散乱させられていたことはあるw)

食べ物を買うお金に困って「はじめてのアコム」しちゃった?(過食じゃない理由でしたことありw)

まともに働けなくなって、如何わしいお仕事してる?(経験ありw若気の至りだと思ってそっとしといて…)

レジに並ばずに食材調達してきちゃった?(それはヤバイね…、もうやめよう!)

食材を食べきってしまって、買いに行くという行為すら出来なくて冷凍庫の生肉を齧ってしまった?(コレもちょっと、ヤバイよ!お腹が…)

吐きすぎてトイレの水が真っ赤なのに、吐くのやめられなかった?(ビビリだからそのときはやめれたけど、次の日からまたやってたw)

生きてるのが辛くて自分を傷つけちゃったけど、今まだ生きてる?(だったらたぶん、そのときがあなたのいちばんどん底だよ!だから生きてる今はそのときよりは回復してるって言える。生きててくれてよかった)

 

なんだか書いててイヤになってきたw

私ってかなり最悪じゃん…

でもコイツに比べてまだマシと思ってくれる人がいるのなら!!(笑)

 

あなたも自分のなかで究極にひどいと思える状態から、ちょっとずつ脱して今があるはず。

いちばんひどいときが思い出せる人は、そこよりはちゃんと回復してるってことでしょう。

ほら、ちゃんと良くなってるじゃない。

ちょっとでも自分の力で回復できてるんだから、まだまだ回復できるっていうことだと思いませんか?

過食するための食べ物写真を撮れますか?

ファーストフードセット

SNSやブログに、過食食材の写真をアップしている人って多いですよね。

そしてその写真につく「いいね!」の数の多いこと多いこと。

「いいね!」つくとさらに写真撮ってアップしたくなりますよね♪

私もその食材写真があまりにも魅力的だと、過食用だとわかっていてもつい「いいね!」しちゃうほうですw

だって美味しそうなものたくさん写ってるんだもの!

過食食材を「いいね!」しちゃう理由。

普段我慢して食べられないようなものが大量に写ってるから本気で「いいね~~~!!!!」って思っちゃう。

あれ、見てるのも、人によっては撮ってアップするのも、たぶんちょっと楽しいよね。

でもそういうことって、ひどすぎるときには出来なかったはず。

だから出来るってことは、ちょっとは自分の力で前進してるって思えない?

ブログ書いてみて!

スマホを触る女性

摂食障害で悩んでる人のブログ、読みますよね!?

これもそうだけど。

過食食材を撮ってる人っているけれど、彼女たちって本当は治りたいけれど治らないから、開き直っちゃってるっていうのもあるのかなって思う。

そしてそんな写真を見るのは、摂食障害の子はたいていみんな好きなはず。

おいしそうだし、ぶっちゃけ気分上がるよね!?(私だけ?)

過食食材を撮ってる子は、開き直ってるかもしれないけれど、実はそれはそれでちょっとは回復してるんだと私は思います。

だって本当にひどいときって、食べる前に写真なんて撮れなかったでしょ。

買ったら帰り道でがっついちゃった経験のある人って多いはず(もちろん私もあるある)

そのくらい過食欲求ってすごいもの。

止められないものね。

 

ひとりごとでもいい、過食食材の写真日記でもいい。

克服に向けて頑張ってます!っていうのだったらもっといい(頑張ってるけどダメだったよ、っていう内容ばっかりだっていい)

無料ブログで全然いい。

アメブロでいいと思う。

むしろアメブロがいいと思う、いちばん摂食障害の子が読んでるのってアメブロだから、すぐ反応してもらえるし、可愛いし簡単。

若い女の子ならデコログもいいよね。

悩んでるさなかに、書けるのなら「ブログ」やってみませんか?

 

気持ちを吐き出せる場所って絶対に必要。

それに誰かに反応されちゃうと、過食するときにちょっと躊躇うようになることもある。

励ましあえる仲間が出来ちゃったりすると、これまたちょっと心強いよ。

すぐに過食がやめられなくても、書くことがやめるきっかけになってる子っていると思う。

それに、文章や写真にできる余裕があるっていうことは、ひどいときよりはマシになってるっていうこと。

やってみて合う人は、やってみるのもお勧めです。

もちろんTwitterだっていい。

すごく多いもの、摂食障害で悩んでる子が。

メッセージ

ピンクとハートチョコ

ここに書いたように、ちょっとでも前進しているならいつかきっとちゃんと治る!

そう信じて私と一緒に治しませんか?

大丈夫。

だって治ってる人だってたくさんいるんだから。

 

「私はその人たちとは違う」

なんて思っちゃってない?

ダメウーマン

たぶんそんなに違わない。

始まったきっかけや環境や悪化した理由は違えども、みんなおんなじ不快感と苦しさを感じているはずだから。

でも治ってる人はいるでしょ。

だから治ります。

信じるものは救われる。

コメント