拒食症で痩せて生理が止まったときのこと、妊娠と不妊のこと

スポンサーリンク

拒食症で痩せて生理が止まる

 

私は高校生のころダイエットの影響で拒食症になり、生理が止まりました。

無理なダイエットで生理が不順になったり遅れる、止まる、というのはよく聞く話です。

ここでは私が生理が止まったときの体重と、回復したときのこと。

拒食症と生理と妊娠、不妊のことを話そう思います。

人によって生理が止まったり復活する体重や時期は違うでしょうが、悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ダイエットで痩せたら生理が止まって拒食症になった そのときの体重など

ダイエット前とあとの女性のイラスト

 

ダイエットを始めたとき。

身長158cm、体重55kg。

生理が止まったのは、確か40kgになる前でした。

ダイエットをして、すぐに生理が不順になったり止まる人もいるみたいですが、私の場合10kg以上あるので、いきなり止まった感じには思えませんよね。

けれどもこのとき体重を短期間で一気に落としたので、40キロになったのはあっという間でした。

なので生理が止まったのは、ダイエットを始めてすぐでした。

 

親に連れられて産婦人科を受診しましたが、生理を起こさせる薬を

「太らせるための薬だ」

と思って拒否して飲まなかったので、成長期でいちばんそういう器官が成熟する時期に2年間も生理がありませんでした。

関連記事

拒食症で生理が止まり両親に病院に連れて行かれたときに受けた屈辱
高校生の時無茶なダイエットをして生理が止まり産婦人科に連れて行かれました。そこで精神科の受診を勧められ愛知県名古屋市の大学病院の精神科にかかったときに、医大生のような人たちに囲まれ、実験台のような目に遭ったときの話です。

 

痩せて止まった生理は、体重を戻すと何キロで再開するのか?

ピンクの体重計のイラスト

 

これは私の場合ですが、婦人科で治療をせずに体重を戻して自力で生理が復活したのは、ダイエットをする前の体重まで戻ったときでした。

生理を戻そうと思って太ったのではなく、拒食の反動で過食症になってしまったからなのですが…

私の場合は本当にぴったりダイエットする前の体重、55kgになるまできませんでした。

 

こう書くと今生理を回復させようと頑張って体重を増やしている人は

「そこまで太らないと来ないの?」

と絶望してしまうかもしれませんが、そんなに体重が戻らなくても来たという話も聞くので、人それぞれなのでしょう。

私はまだ生理周期が不安定な時期に無理矢理止めてしまったので、月経の再開が遅かったのかもしれないし、きちんと病院で治療していれば、もしかしたらそこまで体重増加しないでも正常な生理が起こるようになったのかもしれません。

 

拒食症で2年間も月経を止めたことによる影響

子宮のイラスト

 

拒食の反動の過食に悩んでいたときに、本屋である本を見つけました。

鈴木その子さんの、「やせたい人は食べなさい」という本でした。

そこに「ダイエットの影響で子宮が小さくなってしまうことがある」と言うようなことが書いてありました。

(昔の話なので記憶が定かではありませんが、確かこの本だったはず)

その数年後、生理が再開したあとに産婦人科で検査したとき

「子宮がちょっと小さめですね」

と言われました。

それがダイエットの影響なのかということはわかりませんが、思春期に生理をとめてしまった影響は少なからずあったんじゃないかと、私は思っています。

関連記事

「鈴木その子・トキノ式ダイエット」摂食障害で悩んでやったこと
過食症で悩んでいたときに鈴木その子さんの「やせたい人は食べなさい」という本に出会い実践しました。トキノ式ダイエット(sonoko式)は白米と油抜き添加物抜きをした食材で作ったおかずを食べるというもので、摂食障害を治すのに効果的というもの。

 

「ダイエットで拒食症になって生理不順」の影響で不妊症なのかと思った

生理はずっと不順でした。周期は定まっていないし、突然こなくなったりすることもよくありました。

そして、妊娠に関しても、結構いい加減な避妊をしていたときでさえも全然しませんでした。

 

生理不順だったけれど妊娠 子宮が小さいことが影響したのか流産を経験

不妊気味だったけれど、妊娠することもある。

一度だけ、22歳のころに、妊娠したことがあります。

けれどもそれは、流産に終わってしまいました。

そのときも子宮が小さいといわれ、流産の原因は赤ちゃんが小さすぎて育っていなかったからだと言われました。

その後ずっと不妊の時期が続き、結婚して妊娠を望んでからも妊娠しませんでした。

 

「機は熟した」という感じの正常妊娠と今現在の状況

実は私は再婚で、今の旦那は二人目です。

できちゃった結婚しました。

前の旦那さんのときはどうしても妊娠しなかったけれど、今の旦那さんと知り合って妊娠したので産みました。

 

妊娠したのは39歳でした。

高齢出産といわれる年齢になって、やっとできた子供。

相性もあったのでしょうが、たぶん私は妊娠しにくい体だったんだと思います。

 

拒食と過食を繰り返していたとき。

拒食の時期に産婦人科を受診したとき、子宮を見てそこの女性医師に言われたことがあります。

「あなたもっと太りなさい!今のままじゃ妊娠できないわよ」

真剣に言われ、その年配の女性医師に言われた言葉が嬉しくて涙をぽろぽろ流して帰った記憶があります。

拒食、過食の時期、私は人を拒否する傾向にあるのですが、本当は誰かに心配して欲しかった。

妊娠できない体なのかもと悩んでいたので、そんなふうに言ってくれたことがとても嬉しかったのです。

 

なので、39歳のときに再び妊娠したときは、高齢なので不安もありましたが、とても嬉しかった。

そして、不安はありましたがちゃんと今、子供を産んで育てていられます。

このブログのいちばん最初の記事に、39歳で妊娠したときに

「機は熟した」

書きましたが、それはこのことがあったからなのです。

無理なダイエットで妊娠しづらくなっていた体が、やっと妊娠できるまでになったのが、そのときだったのだと思います。

関連記事

摂食障害を克服中の主婦のブログです、摂食障害歴と自己紹介します
摂食障害を治すという目標をもってブログを書き始めた主婦です。拒食症から過食症になって、過食嘔吐するようになりました。今はときどき過食して吐いてしまったり、太るのが怖くて普通食嘔吐してしまうことがあります。普通に食事できるようになりたいです。

 

「無理なダイエット」私はこんな経験をしているからこそやめたほうがいいと、若い女の子たちに言いたい

 

もしこれを私のように高校生とかそんな時代にダイエットしているような女の子が読んでいたら、

「本当に無理なダイエットはやめたほうがいいよ」

って伝えたいです。

痩せてきれいになりたい気持ちもすっごくわかるけれど、私のようになってしまうこともあるのです。

(妊娠しにくい体質ということで、結婚する予定の彼に振られたことすらありましたよ)

 

思春期なんて妊娠のために体が成熟する時期だから、多少ぽっちゃりするのはあたりまえ。

でも周りの大人や友達や男性なんかは、気にせず指摘してくるんですよね…

気になる気持ちはわかる。

私もそうだったから。

 

だけど学生時代にちょっとぽっちゃりしていた子が、働き始めたら痩せてきれいになってたなんて話、よくあること。

めちゃくちゃに食べまくっていれば太るけれど、普通に生活して、一生懸命毎日を楽しんでいれば自然に綺麗になれる時期なんですよね。

なので今無理なダイエットしようとしていたら、無茶だけはしないでほしいです。

 

コメント